読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系学生の普通の話

男子理系大学生の日記。。。

ぼくと"こいつ"との出会い

丁度いちねんまえにさかのぼる。その頃は自分は大学入学したてのほやほやで様々な野心を持っていた。

 

例えばサークルに入っていろんな人たちに出会い知識を広げてあわよくば彼女ができたりできなかったり、、、

とか

バイトでばりばり働いて好きなもの買っていい服買っておしゃれしたり、、、

とか

もちろん勉強もばっちしやっていい成績とったり、、、

とかとかめっっっっっちゃ大学に対してあこがれというか希望みたいなものがあった。

 

けど

 

だいたい失敗に終わった、、、、、

 

でも!

唯一かなえたことがあった!

それが”こいつ”オナホールとの出会いだった。

高校生の時から興味があったが、家族がいるという実家の性質上購入することができなかったが一人暮らしを始めた自分は無敵だった。

 

大学生なのでもちろん受験というものを経験したわけだがその長く険しい一年により欲というものがたまりにたまっていたので買うことに一切の躊躇はなかった。

入学して一週間もしないうちにAmazonでぽっちていたと思う。。。

 

そんな初めてのオナホール

かたあなレッドカード

 

もっとメジャーなものがあるだろうに、と思う人いるかもしれない、、、でも自分は初めてにこれを選んだ。。。

 

なぜこれを選んだのか?というのはまた違うとこで書こうかな、、